読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小田原な日々

小田原近辺のお散歩、食情報や日々のあれこれ。

小田原市上曽我  瑞雲寺(ずいうんじ) しだれ梅 2014

お散歩【小田原周辺】 お散歩(巨木・神社・お寺)
あとで読む

今週の一枚「木と草花」
少し前に曽我梅林散策の様子をアップしましたが()、その時に訪れた瑞雲寺を再度訪問してみました。というのも前回訪問した2月16日にはまだ咲いていなかったしだれ梅の様子をぜひ見てみたかったからです。瑞雲寺に9時30分頃に到着。

わ~(≧▽≦) 思わず喜びの声をあげたくなるくらいの見事なしだれ梅です。藤ぼたんという名前だそうです。(撮影日2014年3月8日)

しだれ梅は白梅に比べて開花が遅いみたいです。前回訪問時に咲いていた白梅はすっかり散っていました。
これは本当に見事です!! 感激です!! 空から梅の花がこぼれ落ちてくるみたい♪

木の根元を見るとしだれ梅の花びらが少し散っていましたが、ちょうど見頃と言っていいのではないでしょうか。

ハイキングやカメラマンの方達が続々とやってきました。


瑞雲寺の敷地内に、しだれ梅は4本、5本ありました。スイセンもちらほら。

瑞雲寺の境内をゆっくりと散策し、前回見逃した石仏群も撮影しました。六観音石龕、六地蔵石龕、石造阿弥陀如来坐像など。


そして市天然記念物に指定されているモッコクの巨木を撮影することもできました。市のHPによれば、市内では最大級の古木であり、多くのモッコクは単幹であるのに、この木は株立状という特徴があるのだそうです。
樹高は約20メートル弱。見上げると広がる枝葉の緑がまぶしいです。

青空のもとこんなに美しいしだれ梅を見ることができて、嬉しい散策となりました(^-^)

瑞雲寺の場所はこちら