読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小田原な日々

小田原近辺のお散歩、食情報や日々のあれこれ。

静岡県熱海市  麦とろ童子

あとで読む

1か月ほど前のことになりますが、麦とろ童子にランチを食べに出かけてきました。
お店の住所は熱海ですが湯河原にほとんど近いところにあります。行ったのがちょうど夏休み時期ということもあるのか、駐車してる車は品川、多摩、横浜ナンバーなどがずらり。みなさん伊豆方面への旅行中なのでしょうか。駐車場はお店のすぐ隣と、30メートルくらい離れた場所にも駐車場があります。

お座敷です。低い木のテーブルが珍しい。お客さんが途切れなく来店する人気店です。

目の前には海が広がってます。真鶴半島、三ツ石も見えます。

こちらのお店、お料理の他に名物なのがお店の親父さんです。これは食べログで予習してました。
なにしろ明るくて、よくしゃべる!(^^)! メニューを持ってきた時にすかさず、初めての来店であることを確認してから人気メニューの説明をしてくださいました。

『ナンバスリー!! ビーとろ(色々説明あり)、ナンバトゥ〜 ぶっかけ麦飯!!  チャカチャカチャカチャカ〜 ナンバワ〜ンはしらすとろろ丼!!』
ルー大柴を思い出すような英語を連発、そのテンションの高さによって完全にペースを持っていかれ、思わず笑ってしまいました(^O^)
親父さんのトークは決して押しつけがましいことはなく、あくまでも軽い感じ。子供たちにも絶えず気を配る親父さん、最後は子供たちの人気者となっていました。

蟹汁とお漬物、ニューサマーオレンジが付いてきました。カニ汁はしっかりと出汁が出てます! 大根の漬物も美味しかったです。 

『ザリガニじゃないよ〜(^○^) 』
『さぁ〜実食(^◇^)』  By 親父さん


ツレはビーとろ。国産和牛のローストビーフが麦ご飯の上にのっていて、その周りにはとろろがかかってるという変わった一品。
お好みで麦ごはんに粉チーズをかけるのだそうです。ローストビーフを一枚食べましたが、柔らかくて美味しいです。
和洋折衷の組み合わせ、美味しかったそうです。

私は麦とろご飯の”十六夜”にしました。自然薯のとろろが流れ落ちないように、ご飯にはわざと溝が作ってあります。自然薯の粘りがすごいです♪ 滋味深いお味ですね〜♪

美味しい自然薯のことも、目の前に広がる美しい海も、かすんでしまうくらい親父さんがインパクトありまして! 
誰に対しても平等にテンションの高さと明るさを保ってる親父さんの姿を見て、素直にすごいなぁ〜と思ったのでした。
自分だったらずっとあのテンションは保てそうにないし、人を選んでしまいそうだし(-.-)とか色々思いつつ…親父さんはすごいです!
観光地ということもあり、全体的に値段設定は高めでしょうか。
美味しかったです!ごちそうさまでした。

麦とろ童子

食べログ麦とろ童子