小田原な日々

小田原近辺のお散歩、食情報や日々のあれこれ。

神奈川県足柄下郡箱根町   長安寺  <その1>

あとで読む

仙石原にある長安寺。以前、テレビ番組でこちらのお寺の風景を見て、ぜひ行って見たいと思っていました。
その風景とは、森の中に表情豊かな五百羅漢の石像があちらこちらに鎮座しているというものでした。苔生した石像と森の緑色の印象が頭の中に残っていて、楽しみにしていました。
お寺の入り口のところにある駐車場に車をとめて出発です。
ちなみに、Wikiによれば、阿羅漢とは仏教において尊敬や施しを受けるに相応しい聖者のことで、阿羅漢が500人集まって五百羅漢ということだそうです。

まず左手に弁天池があります。池の水の中や、池の周りにも五百羅漢さんたちはいらっしゃいました。

池の入り口のところに座っていました。見てるこちらが楽しくなるような表情です。

池の中にも佇んでいます。池には鯉が泳いでいました。


お寺のところでも迎えてくださいました。


カエルさんもいます。

お参りをして、進むと鐘があります。鐘のところにも!!

そして、、進むと・・・たくさんの五百羅漢さんが木々の間から見えてきました!!

感動してたくさん写真を撮りすぎたようで、完全に自己満足の世界になってしまいました(汗)。
さらに、さらに、表情豊かな五百羅漢さんたちは次の日記<その2>へ続きます。