小田原な日々

小田原近辺のお散歩、食情報や日々のあれこれ。

小田原市栄町 イタリア料理 うろんや

あとで読む

先日小田原駅から徒歩3分のイタリアン「うろんや」へ行ってきました。ランチが遅かったので控えめな夜ご飯にしました。

場所は万葉の湯のすぐ近く。ビルの2階にあります。

アンチョビ、オリーブ、ケッパーのトマトソース プッタネスカを注文。このパスタおいしかったです!「プッタネスカ」って聞いたことが無かったので調べてみました。

プッタネスカとは・・・
意味は、「娼婦のパスタ」。ナポリの名物パスタ。娼婦は昼食時にも忙しく、海のものも畑のものもごった混ぜにして、パスタにして食べたという話に由来する。名前の由来は他にも諸説あり、「娼婦が客をもてなすためのパスタ」説や、「刺激的な味わいが娼婦を思わせるパスタ」説など様々である。
アンチョビなど小魚に、ポモドーロ、ケッパー、オリーブ、赤唐辛子、黒コショウなどで味付けする。アンチョビの塩味や赤唐辛子の辛味が効いた刺激的なパスタ。(wikiより引用)
だそうです。トマトたっぷりで、にんにく、チーズや具材ととってもよくマッチしていました。

ローストビーフのサラダ仕立て。こちらもさっぱりとおいしく頂きました。お皿も涼しげ♪

二人だと多くの種類が味わえないので、大勢でわいわい色々な種類の料理を楽しむのも良いかもしれません。

うろんや

食べログうろんや