小田原な日々

小田原近辺のお散歩、食情報や日々のあれこれ。

幸田門通り  「小田原おわら風の盆」

あとで読む

昨晩、幸田門通りで開催された「小田原おわら風の盆を見てきました。
19時からの開催にもかかわらず、到着したのは5分前。すでに通りは多くの見物客で賑わってました。

ミスタードーナツの方からスタートして、ナックビル方向へ進んでいきます。
私たちは真ん中あたりで見物。
スタートして10分くらいした頃、ようやく先頭の女性の踊り手さんたちが見えてきました。

『風の盆』は富山県八尾町に伝わる300年の歴史を持つ伝統民謡だそうです。
今回は、神奈川・東京で活動している越中おわら節同好会社中(高尾会)のメンバーによるものとのこと。

ピンクの浴衣が色鮮やかで美しいですね。
女性の踊り手→三味線・胡弓→男性の踊り手の順で進んできます。
阿波踊りのような動きのある舞とは異なり、「風の盆」は静かに、ゆっくりと進みます。
目深にかぶった傘が印象的。しなやかな手さばき。

つづいて三味線の方たちです。

こちらは胡弓だそうです。

最後に男性の踊り手さんたちです。

力強い踊りです。

300年も続く伝統的な舞はとても静かで優雅な踊りでした!