読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小田原な日々

小田原近辺のお散歩、食情報や日々のあれこれ。

神奈川県足柄上郡松田町  西平畑公園 ふるさと鉄道と子どもの館

あとで読む

毎週末あちらこちらの公園めぐりをしてますが、たまには違うところにしよう!ということで行ったのが松田町にある西平畑公園です。こちらは3月には河津桜と菜の花を楽しめたり(過去の日記)、松田山ハーブガーデンに隣接しています。
最近では大好きな新幹線や機関車トーマスのおもちゃを片手に「でんしゃ、でんしゃ」と声を発するようになった息子を、この公園内にあるミニ列車「ふるさと鉄道」に乗せようというのが今回の目的です。
ふるさと鉄道はSLとロマンスカーの二種類ありますが、今回乗車したのはロマンスカーでした。どうやら9月末までSLはメンテナンスのためお休みなのだそうです!

9時過ぎに到着。この日はうっすらと富士山も見ることができました。駐車料金は500円かかります。

駐車場の階段を登り、坂を少し上がるとふるさと鉄道はあります。週末ともなると親子連れで人気なので、先に切符を購入しておく必要があります。

ちなみに、一人で座れない子供は抱っこひもでないと乗車することができません。前回来た時は抱っこひもを持っておらず乗車できませんでしたので、今回は忘れずに持参しました。
停車しているロマンスカーを撮影してみました。息子はこんな近くで本格的な電車を見るのは初めてですので、テンションマックス!!かなり嬉しそうでした。

とりあえず無事に切符を購入。出発の時間までは公園の敷地内にある「子どもの館」(松田町のHPはこちら★)で遊びました。

天井が高くて、ロッジのようなとても開放感のある作り、広いのでここでも存分に走り回り、遊びまくりました。

手づくりのおもちゃが色々ありました。振ると音が出る箱や、輪投げやボールを投げては声をあげて喜んでました。

牛乳パックや、サランラップの芯を再利用して作られたおもちゃなど、子供心をくすぐるおもちゃばかり。家でも作ってあげたら良いのですが…これがなかなかできません。

子どもの館の二階には下の写真にあるようなからくりおもちゃが展示されています。

そうこうしているうちに、ふるさと鉄道の時間になりました。すでに多くの親子連れが待っていました。出発です。

鉄橋やトンネル、踏切があったり、途中スイッチバックしたり、、、子供はぽかーんとしてましたが、むしろ親が楽しみました(^O^)/

そしてこの時期ならではの紫陽花も咲いていてとてもきれいでした~♪

次回はSLにも乗車してみたいです!!

6月18日(土)には西平畑公園の一部である松田山ハーブガーデンでナカマル in 松田山ハーブガーデン(リンクはこちら★)という音楽xマルシェのイベント(雨天中止)があるようです。こちらも楽しそうですね。