読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小田原な日々

小田原近辺のお散歩、食情報や日々のあれこれ。

いつもご訪問ありがとうございます!! 

その他
あとで読む

いつも当ブログへのご訪問やコメントを頂きまして、ありがとうございます(*^▽^*)
毎年桜が咲くこの時期になると、気持ちがなんだか落ち着かなく、ワクワク、ソワソワ、バタバタします。
(※下の写真は2014年に撮影した小田原城址公園の桜です。今年の開花状況は、3/30の午前中の時点でまだほとんど蕾でした。ただ図書館前の桜など一部は咲き始めているものもありました。)

息子も今年に入ってくらいから本格的に歩き始めるようになり、今では午前と午後にお散歩に行きます。
(※写真は2014年に撮影した小田原城の桜です)

週末ともなると、ツレが息子の写真を撮りまくります。文字通り撮りまくっています。
癇癪を起して大泣きしてる時ですら、あやす前にまず撮影してます(笑)以前は”とっとと抱っこせんかっ”とイライラしてた私も今ではすっかり慣れました。
「パパラッチが来た」と息子に言ってます。
撮影した写真を見ると、笑顔の写真はもちろんかわいさ全開なのですが(親ばか失礼!)、泣き顔も良いのです。エネルギーに溢れてて、その瞬間を精一杯生きてるってことが写真から伝わってきます。
下の写真は「でんしゃにのったよ」という好きな絵本をみてるパジャマ姿の息子です。

だいたい夕方にぐずることが多いのですが、どんなに泣いてて機嫌が悪くても、このアニメをつけるとダッシュでテレビに向かってゆきます。
NHKのEテレで放映されている「ぼくチロ!」というアニメです。映像がとてもカラフルで、ひよこの3兄弟と優しいニワトリの両親と、友人たちとのやり取りが毎回微笑ましいアニメです。一緒に見ている私も癒されます♪ ただこちらのアニメこの記事を書いている昨日で終了してしまったようです(゚∀゚)

そんな息子もこの4月から保育園に入園することになりました。同時に私も新しい職場で仕事を始めます。
まだ保育園と言う言葉も理解していないはずなのですが、何かを感じるのかここ数週間は私が離れると泣いたりするようになりました。
この様子だと、通園時も間違いなく大騒ぎになるでしょう(@_@)
まぁ大人でも新しい環境や、新しいメンバーの中では気持ちが落ち着きませんから、子供はそれよりももっと不安に感じているのでしょうね~。
(※写真は2014年に撮影した小田原城の桜です)

そんなこんなで4月から新しい生活のリズムをつかむまで、みなさまのブログへの訪問が遅くなってしまったり、ブログへの投稿の間隔が今以上に開いてしまうと思われます。
のんびりペースとなっても、ブログの投稿や、みなさまのブログへの訪問を続けたいと思っていますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。