読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小田原な日々

小田原近辺のお散歩、食情報や日々のあれこれ。

小田原城址公園散策  銅門特別公開

あとで読む

現在小田原城天守閣は耐震改修工事とリニューアルのため休館中ですが(小田原市HPのリンク→)、代わりに普段は一年に一度しか公開されない銅門が特別公開されているという情報を聞きつけ、週末に出かけてきました。
なんでもここはドラマ「天皇の料理番」で使用されたそうです。
下の地図の、中心よりやや上に銅門(あかがねもん)があります。

住吉橋を渡ると銅門があります。

案内のパンフによれば…、

銅門は小田原城二の丸の表門にあたり、馬屋曲輪から住吉橋を渡り二の丸へと通じる、大手筋に設けられた枡形門である。
扉の飾り金具に銅が用いられていたことにこの名の由来があると考えられる。


こちらがその扉の金具です。


この特別公開は天守閣の改修工事が終了するまでの期間(平成27年7月4日~平成28年4月30日)までの間の土・日曜日および祝日の10:00~15:00限定で公開されています。
詳細はこちら→小田原市HP★

階段を登って銅門へ。靴を脱いで中へ入ります。

中は結構広いのですね!!
ここで確か将棋電王戦が開催されていましたね。

石を落として敵を撃退する「石落とし」なる穴もありました。

枡形門はお城を守る究極の形なのだそうです。ちなみに枡形門とは…

城の入り口の形式の一つ。城門の内側に L 字形の城壁を設け,あいている辺に城門を構え,曲輪(くるわ)内にはいるのに二つの門を通るようにしたもの。外には高麗(こうらい)門,内には櫓(やぐら)門が設けられることが多い。

上から見るとL 字形の枡形門であることがわかります。

普段は見ることができない角度からの撮影。

改修工事中の天守閣も見えます。

銅門広場から見た銅門です。

なかなかない機会ですので、足を運ばれてはいかがでしょうか!