読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小田原な日々

小田原近辺のお散歩、食情報や日々のあれこれ。

文六総本舗  のし梅と文六白梅

あとで読む

※文六総本舗さんは廃業されたそうです。

すっかりご無沙汰しております。久しぶりの更新です。
育児の方は、産まれてから一ヶ月が経過し、息子は元気にまるまると太ってきました(⌒▽⌒)
この一ヶ月は外出しませんでしたので、すっかり出遅れていますが、これから梅の花が見頃を迎えますね。小田原の曽我梅林梅まつりもいよいよ始まったようです。
今日はそんな梅の花見物のお土産にぴったりなお菓子を紹介したいと思います。
文六総本舗(湯河原町)の「のし梅と文六白梅」です。
小田原では駅前のマツモトキヨシの並びにあるお土産屋さん「ますや本店」などで買うことができます。

文六総本舗ののし梅と文六白梅は、曽我梅林特産の梅(梅肉)を使用し、砂糖・糸寒天を加えて流し固めたもので添加物などは一切使用しない自然食品なのだそうです。
まずはお馴染みののし梅の写真。竹の皮に挟まれていて、酸味と甘みのバランスがよく、硬めのゼリーのような食感。

文六白梅はのし梅を小さく切って砂糖をまぶしたものです。砂糖の甘さがしっかりあるので、お茶受けにぴったりです。ほかに、しそ味など何種類かあるようです。


のし梅と文六白梅どちらもyummy!
美味しかったです。ごちそうさまでした。

出産を機に当ブログのコメント欄を非表示にしておりましたが、コメント欄を再開することにしました。
とはいえ、コメントへのお返事や、また皆様のブログへの訪問が大変遅くなってしまうと思いますが、どうかご容赦願います。
またブログ更新は時間ができたときにぼちぼち進めたいと思っておりますので、のんびりなペースとなりますが、どうぞ引き続きよろしくおねがいします!