読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小田原な日々

小田原近辺のお散歩、食情報や日々のあれこれ。

神奈川県秦野市  レストラン 三味 (みみ)

レストラン【その他地域】
あとで読む

松田町寄でロウバイを見た帰り道、ランチを食べに立ち寄ったのがこちらのレストラン三味(みみ)さんです。
三味さんはYoshikoさんが以前訪問した時に食べたビーフシチューが絶品だったという話を聞き、寄からも近いので立ち寄りました。私たちは初めての訪問です。

外観と内装からは、まさか洋食が提供されるお店とは思えません。どうみても和食系。開店して45年の老舗だそうで、シェフの方は東京オリンピックの選手村の総料理長だったとか。
]
事前に他の方のブログ等でだいたいのメニューの値段を把握していましたが、かなり高めの値段設定です。ホテルのコース料理が食べられるようなお値段のステーキなどもメニューには記載がありました。
参考までにメニューの一例を:ステーキ 5000円〜9200円、カツレツ 1100円〜2000円、チキンソテー1400円〜、ビーフシチューとタンシチュー 3300円、ミックスシチュー 3800円等々です。
今回は三人で色々なものをとりわけながら食べることにしました。はずせないのはやっぱりビーフシチュー、3300円です。ちなみにパンやライスやドリンク、もちろんデザートなども付きません。”オンリービーフシチュー”でございます。
運ばれてきたその姿を見ると否応にも期待が高まります。どこから見ても美味しそう〜。

肉を切ろうとするとほろほろと崩れ、ナイフ不要です。や、やわらかい(涙)。そして本当に美味しい〜。これまで食べてきたビーフシチューとは違う次元でした。私の拙い説明では申し訳ないので、説明は省略しますがとても美味しかったです。
3300円は高いと思っていましたが、そんなちっぽけな自分をちょっぴり反省しました(゚∀゚)

そしてこちらがポークカツレツです。お肉が分厚い!!

もう1品は海老フライです。車海老が3尾のっていましたので一人一尾ずつ頂きました! 普段食べてる海老フライの海老とはまったく別物。身が締まっててブリブリの海老くんでした。

ビーフシチュー、ほんと秀逸でした。次回は何か臨時収入が入った時にまた食べに伺いたいと思います。
店内に飾ってあったこちら、思わずなるほど〜とうなづいてしまいました。

ごちそうさまでした。

レストラン 三味

食べログレストラン 三味