読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小田原な日々

小田原近辺のお散歩、食情報や日々のあれこれ。

小田原市城山  沖野紘史イラスト展 「ローカルアート小田原」 ギャラリー城山

あとで読む

本日、小田原駅から徒歩3分、城山にあるギャラリー城山で開催中の「ローカルアート小田原」というイラスト展を見てきました。

このイラスト展は開成町在住の神奈川の地域型イラストレーター沖野紘史さん(プロフィールへのリンク)が描いた、西湘の各地をモチーフにした風景のイラスト展です。

雨だったにもかかわらず、足を運ぶお客さんが途切れなくいらっしゃってました。

◆沖野紘史さんのfacebookはこちら→
◆今回の展示は8/21(木)~8/24(日)
10:00-18:00(最終日は16:30まで) 入場無料
展示は明日までです!!そして、明日は16:30までですのでご注意ください!!

イラストに描かれている風景はどれも地元の人には馴染み深い風景ばかりで、ノスタルジックな雰囲気があります♪
優しいタッチのイラストにすっかり魅了されました(^-^)
下の写真は今回のイラスト展のチラシですが、ここに使用されているのは、開成町の田園風景です。小田急線と旧第一生命ビルが描かれています。

今回展示されていた主な作品は、
・山北の夜桜とあさぎり号
・石橋のみかん畑から見る相模湾小田原市
小田原城と象のウメ子
・旧第一生命ビルと小田急線 開成町の田園風景
南足柄市のざる菊畑
・箱根湯本の紫陽花とロマンスカー
新松田駅前の上空からの風景
・旧小田原駅
大雄山最乗寺の風景
谷峨東名高速の橋梁と酒匂川
曽我梅林と富士山
・真鶴三ツ石
開成町の紫陽花農道
根府川(米神)のみかん畑と東海道線
などなど、自分たちが訪れてカメラに収めたことのある風景も多くあり、とても嬉しくなりました(^-^)
作者の方は鉄道がお好きなようで、電車と風景を描いた風景が多かったのも、嬉しいポイントです。
◆HPに掲載されていた絵葉書の作品へのリンク→
ぜひ素敵なイラストの数々をご覧になってみてください!

イラスト展で販売されるという来年のカレンダーを購入しようと出かけたのですが、今回印刷した初版分は既に完売でした( ゚Д゚)
このカレンダーは来年に向けてまた増刷されるそうなので、ぜひ購入したいと思っています。
で、代わりに購入したのはこちらの絵葉書2枚です。
この絵葉書は、石橋のみかん畑から見る相模湾小田原市街を描いたものです。小さいですが小田原城も描かれていました。もう一枚は、山北町の夜桜とあさぎり号です!どの作品も動きのある人物が描かれているところが良いなぁと感じました。

イラスト展は明日までですので、お近くの方はぜひお出かけになってみてください~♪