小田原な日々

小田原近辺のお散歩、食情報や日々のあれこれ。

小田原まちなか軽トラ"夕市" 箱根麦神のパン と 清月の天どら と 片浦レモンジェラート そして酒匂川河口に自衛艦!?

あとで読む

8月3日に開催された小田原まちなか軽トラ"夕市"へ出かけてきました。
商店街の一区画を歩行者天国にして、そこに各店が自慢の品を軽自動車で直接持ち込むという企画です。

人気の商品はあっという間に売り切れてしまうので、夕市が始まる5時半頃にお邪魔しました。

これくらいの時間になると、昼間のうだるような暑さも収まり、程よい風もあって夕涼みがてらにちょうどよいお散歩です。

かわいい二人乗りの車を発見。軽自動車ですが外車です。

幅広く尋常じゃないレベルで車の知識をお持ちのパン屋さん、箱根麦神さんの車でした。

こちらのお店では3点、購入しました!

1つ目は、贅沢にも春夏秋冬の土用たまごを使った超プレミアム・クリームパンです。この春夏秋冬さんの卵は放し飼い・平飼いで育った鶏から生まれたこだわりの卵だそうで、クリームはもったりとしてて濃厚~♪ とっても美味しいクリームパンでした(^-^)

そしてクロッカン(くるみ+アーモンドを固めたもの)。その外見から見てもきっと私の好みの味に違いないと思いましたが、その通りでした。ぎっしりと固められていて、サクサクのパン生地とナッツの香ばしさ、美味しい~♪

3つ目の喜界島の粗糖をつかったシュガーバターラスクは、今週お客様が来たときに頂く予定です。

続いて、清月の天どら を発見!

以前、テレビ番組「モヤモヤさまぁ~ず2」でも紹介されていた一品です。

少しの行列のあと、天どらが出来上がってきました。アーチチ!!アチ!どら焼きを天ぷら粉にくぐらせて揚げた揚げたてです。
4種類の中から小倉バター味を選びました。他には塩豚肉、ピザ、カレー味がありました。

外皮は天ぷら、一口かじると中からどら焼きが登場しました(^-^) どら焼き部分はすっかりホットケーキのような味です♪ 外はかりっとしてて、これはアリですね!!

そして先月、発売されたばかりの小田原柑橘倶楽部の「片浦レモンジェラート」です(^-^)

小田原片浦地区の低農薬レモンの果汁が30%、レモン約1個分が入っているジェラートなのだそうです。
パッケージも素敵♪ 小田原城のイラスト入りです。

一口食べると、おっ!!美味しい~♪ 爽やかなレモンの香り!ビタミンCたっぷり補給できたような気分になる濃いレモン味!

蒸し暑い夏にはぴったりの爽やかでさっぱり美味しいジェラートでした。
発売当初、値段が300円ということで「ハーゲンダッツより高い!」と言われていましたが、でも私はこの酸味と甘みのバランスが気に入ったので、また食べたいと思います(^-^)
市内の小田原百貨店やお土産物屋さんでも購入できますが、cafe gingerではコーヒー付きで¥650で頂けるようです。確かコーヒーは¥600なので、これはお得ですね!(〜8/31までの限定だそうです)
小田原柑橘倶楽部のFacebookページはこちら→


ところで昨日、酒匂川河口の海岸を散歩していたら、見慣れない軍艦のような大きな灰色の船が遠くからぐんぐんとこちらに近づいてくることに気がつきました。もうすぐ陸地だというのに全く止まる気配がありません。何事かと見物人もわらわらと集まりはじめました。

え~っ!((((;゚Д゚)))))))驚いたことに目の前に着岸。ただの散歩中にあり得ない風景に遭遇です。これは海上自衛隊の船なのでしょうか。

前方の口がぱかっと開きました!

戦車でも出てくるのかと思いましたが、さすがにそれはありませんでした(笑)
海岸にいた事情を知っていそうな制服姿の方に話を伺ったところ、災害の際に避難所に集まった市民を救出するための訓練をしていたとのこと。
平常時からこのような訓練をしてくれているとは心強いですね。