小田原な日々

小田原近辺のお散歩、食情報や日々のあれこれ。

小田原市曽我別所  昇珠園

あとで読む

毎年2月上旬に開催されている小田原梅祭りでは観梅客で賑わう”曽我梅林”へ出かけてきました。
このあたりでは約35,000本もの白梅が植えられていて、開花の時期になるとあたり一面の満開の梅の花と香り、そして富士山も眺めることができるビュースポットでもあります。
この日はこの曽我梅林で梅農家を営む「昇珠園」さんで、小田原のブランド梅である十郎梅を買い求めました。

梅農家直売です。プレハブの部分が直売所。入口のブザーを鳴らすとお店の方が出てきてくださいます。

完熟十郎梅干をはじめ、完熟梅からにじみ出た汁”梅の雫”、塩分控えめの梅干、はちみつ梅など色々あります。ネットでも販売しているそうです。

昇珠園さんはこれまでも多くの賞を受賞されています。今回は”無添加 完熟十郎梅干 三年漬”にしてみました♪
三年漬だと塩分の角が取れて若干まろやかになってるそうです。こちらは神奈川県知事賞受賞!!
180グラム、600円です。お店の方いわく、小田原の駅前で購入するよりはこちらで購入する方がお安いとのこと。

梅干を購入した後、お店の方のご厚意で昇珠園さんの梅林に案内していただくことができました!!新緑がまぶしい。木の下には草が生い茂っています。この草は実が熟して自然に木から落ちてきた時にクッションの役目をするのだそうです。自然に落下するまで木で熟す、これこそ完熟ですね。

梅の実がたわわに実っています。まだ青いですがこれから熟してくるのが楽しみですね。梅の木って背が低いんだ〜と思っていたら、低木に剪定しているのだそうです。梅の実に触らせていただいたのですが、実の周りには桃のようにうっすらと毛があるんですね。

こちらでは十郎梅の他に南高梅も植えられています。下の写真が南高梅の木。

途中ネコちゃんが休んでました。逃げる気配なし。

下の写真は小梅です。実は私は小梅とは、大きくなる前に摘み取った小さな梅の実かと思っていたのですが、別の品種なんですね(汗)。

昇珠園さんの梅林を抜けた後、農道を登り梅林を見渡すことができる場所で撮影。

残念ながら富士山はうっすらとしか見えませんでした。

手前の緑は梅林です。


家に帰って早速完熟十郎梅を頂きました!!
皮はとても薄くて、お箸でつつくだけですぐに破けるくらいです。実は肉厚で柔らかい〜。これは美味しいです!!

梅干も買って、梅について色々教えていただく機会となりラッキーでした♪

昇珠園

食べログ昇珠園