小田原な日々

小田原近辺のお散歩、食情報や日々のあれこれ。

秋の味覚! 「戻り鰹のタタキ」 と 「栗の渋皮煮」

あとで読む

秋の味覚その1は「戻り鰹のタタキ」です。
静岡にいる弟夫婦が送ってくれました。ありがとう!
焼津の山政さんというお店のものだそうです。
鰹くんは万全のパッキングの状態で我が家に到着しました。ついうっかり撮影する前に箱を開けてしまいましたが、
外箱→発砲スチロールの箱→ビニールの真空包装(氷入り。氷の量がめちゃ多い)→鰹くんが出てくるという完璧さ。
ちなみに、タレ、おろし生姜、そして生の小ネギまで一緒に入っておりました。

それでは焼津港で水揚げされたという「戻り鰹」を堪能させていただきまーす。
みょうが、ネギ、かいわれなどの薬味をたっぷりとのせて。

おーー、まったく生臭さを感じない。
二人で一本は多いかしら?と心配しましたが、二人でペロリと頂きました。
タタキは手軽なのでスーパーなどで買ってきたりもしますが、まったく味が違いました。
この鰹くんの新鮮さにはびっくり、美味しかったです!

秋の味覚その2は「栗の渋皮煮」です。
先日お隣さんから栗の渋皮煮をたくさんいただきました! いつもありがとうございます!
その栗を使ってパウンドケーキを焼いてみました。
こちらのレシピを参考に作ってみました。
レシピでは甘露煮を使用していますが、渋皮煮でもOKでした。栗は大量に投入!
これで当分おやつには困りません。

秋の味覚、堪能しました。
ごちそうさまでした。