小田原な日々

小田原近辺のお散歩、食情報や日々のあれこれ。

小田原市扇町  玉宝寺(五百羅漢)

あとで読む

大雄山線五百羅漢駅にすぐ裏手にある「玉宝寺」を訪れました。
五百羅漢といえば以前訪れた箱根の長安寺(過去の日記)が有名ですが、小田原市内にもあるんですね。(小田原市のHP
玉宝寺は天文3(1534)年に北条氏の家臣が母の供養のために開いた曹洞宗の寺だそうです。

こちらの中に五百羅漢像はあります。以前訪れた時はこの扉が閉まっていた為、見ることができないと思い退散したのですが、今回はお寺の方に声をかけて見せていただきました。写真撮影もOKとのことでした。

開けてびっくり。それはそれは、見事な五百羅漢像がありました。

ひとつひとつの表情が豊かです。


伸びをされてるようにみえます。


それにしても圧巻でした。見ることができてよかったです!
(こちらのお寺は脇に駐車場もありました。)