小田原な日々

小田原近辺のお散歩、食情報や日々のあれこれ。

小田原市栄町 小田原お堀端 万葉の湯

あとで読む

割引券をもらったので、「小田原お堀端 万葉の湯」へ行ってきました。
これまでにも何度もお世話になっている温泉施設です。
利用料金は若干高めですが、その分きれいだし、リラックスできるのでとても気に入っています。
ここからは箱根も近いので、本当はそちらの日帰り温泉にいければいいのですが、あいにく車の運転が得意ではないため、駅前のこちらの施設を利用しています。
この日も平日(火曜日)のお昼すぎに行きましたが、結構お客さんがいてびっくりです!! 

万葉の湯小田原駅東口から徒歩1分のところにあります。ちょうど小田原城へ向かうお堀端通り沿いです。駐車場もあり5時間までは無料です。
温泉は毎日湯河原から天然温泉を運んでいるとのこと。

ご参考までに・・・
<利用方法メモ (※ちなみにこれは一般的な利用方法として記載)>

<1>
1階で受付を済ませ、1階ロッカーの鍵と、館内着(作務衣または浴衣)を受け取る。

<2>
1階にあるロッカーで館内着に着替え、荷物などをロッカーに収納。必要な小物を館内着が入っていた施設の小バッグに移し、施錠して5階の大浴場へ。

  • 財布の携帯は不要。館内で飲食やマッサージ等を利用した場合、ロッカーの鍵のバーコードを読み取り、施設を退出するときにまとめて精算。
  • タオル類は5階の大浴場にある。
  • 5階の大浴場にはシャンプー、リンス、ドライヤー、洗顔料、基礎化粧品等基本的なものは揃っている。HPを参照。
  • 私の場合、4階で休憩するときに履く靴下などを持参している。
  • 大浴場や3階の飲食コーナー、4階のリラックスルーム等でお茶、お水などは無 料で飲める。

   
<3>
5階の大浴場の脱衣所に施錠可能なロッカーがありますので、荷物はこちらへ入れてお風呂へ。

  • マッサージ等を利用する場合は、事前に予約しておいた方がベター。
  • 洗い場も比較的広く、アカスリタオル、剃刀なども置いてある。
  • 大浴場、露天風呂、水風呂、ドライサウナ、スチームサウナあり。
  • 6階には屋上露天風呂あり。(5階の大浴場から階段を上る)

<4>
4階のリラックスルームでは、タオルケットを貸してくれます。リクライニングソファには一人一台のテレビがついています。女性専用スペースもあり。

館内利用料金等についてはこちら⇒万葉の湯のHPに記載があります。
また毎週水曜日はレディースデー、日曜日はファミリーデー、木曜日はシニアデーと割引特典もあるようなので、あわせてこちら⇒万葉の湯HPをご覧ください。
これを利用すれば結構お得??
 
万葉の湯へ行くと、大体4時間程度滞在しています。休憩をはさんでお風呂には2度浸かります。
ドライサウナ内にはテレビがあるので、テレビで気を紛らしながらじっくり汗を出します。サウナの前には、クーラーボックスに入った氷も置いてあるというすばらしいサービス!
一日滞在すれば、体の中からじんわり温まり、とてもリラックスできます。

今回の精算時に、次回利用できる割引券をいただきました。(割引券とは、「館内利用割引券」か「無料ドリンク券」のどちらか選択可能でした。)
ちなみに、この「無料ドリンク券」は3階の食事所で、メニューに印がついた飲み物の中から好きなものを選ぶことができます。私は大体コーヒーフロートを飲んでいます。

何度も通いたくなる施設です!